ユニフック UH-3B型

抜取り作業の労力ゼロ
特許 第2833679号 / US.PAT 5,340,181

パンフレット・資料はこちら

ユニフックUH-3B型は、敷鉄板移動作業に使われるフックです。
従来のハズレ止め付フックでは取り扱いが煩わしいという現場の意見に応え、 抜取り装置(プル・マチック) が開発されました。
クレーン等で巻上げるとフックが回転して鉄板の穴から抜取れます。 操作性が改善された画期的な安全フックが誕生しました。

UH3B型の安全データ
引張り試験成績 19.2 t
耐荷重 3.2 t
製品重量 3.7 s

 

@ロッドを反転後、抜き取り用ロックを操作する A作業員がフックから3m以上離れたら地切の要領でゆっくり巻き上げて下さい B抜きとり用ロックを使用後は、必ずロッド側へ収納してから鉄板吊り上げ作業をしてください

 

会社概要・社長挨拶
安全 敷鉄板吊具ユニフック開発・製造の
株式会社ユニコンセプトの概要と、代表取締役のご挨拶です。

ユニフック誕生のきっかけ
「ユニフック」はおかげさまで今や建設業界では知らない人はいないくらい浸透し、日本全国に普及しております。 私どもがを開発するに至るまでには、こんな経緯がございました。

特許取得と安全性について
「ユニフック」は国内外の特許を取得しており、またフックの安全基準を JIS規格を超えた厳しいチェックのもと製造しております。