会社概要・社長挨拶

会社概要

会社名 株式会社ユニコンセプト
所在地 〒136-0074  東京都江東区東砂 6-20-13-503
TEL/FAX 03-3648-3372
事業内容 敷鉄板吊具「ユニフック・シリーズ」の開発
資本金 1,000万円
代表取締役 増田明
創業 1991年7月

 

社長挨拶


代表取締役
増田明
こんにちは。
当社は、日本最初の敷鉄板吊具のユニフックUH-3型を1992年に発売し、その後、抜取り作業の労力をゼロにした、ユニフックUH-3B型、ワンタッチ操作の覆工板専用吊具、ユニッフックBS-1型と安全フックをつぎつぎと開発し、業界をリードしております。

そして、ユニフックシリーズの最新型としてワンハンド操作のストッパー付きファンドリーフック、ユニフックSH型を発売致しました。

ユニフックSH型は、安全性、操作性、低価格と三拍子そろった汎用性の高い安全フックであらゆる用途にお使い頂けます。

ユニフックシリーズは、いろいろな安全フックを使った経験のある多くの作業者から、「プロの作業者が最後に選ぶ安全フック、それがユニフックである」との感想を頂いております。

今後も、作業者のご意見、ご要望を取り入れた安全吊具の開発を進めてまいります。

 

会社概要・社長挨拶
安全 敷鉄板吊具ユニフック開発・製造の
株式会社ユニコンセプトの概要と、代表取締役のご挨拶です。

ユニフック誕生のきっかけ
「ユニフック」はおかげさまで今や建設業界では知らない人はいないくらい浸透し、日本全国に普及しております。 私どもがを開発するに至るまでには、こんな経緯がございました。

特許取得と安全性について
「ユニフック」は国内外の特許を取得しており、またフックの安全基準を JIS規格を超えた厳しいチェックのもと製造しております。